good morning

朝は今頃の季節が一番の美しい気がする。7時前まで真っ暗だった先月の朝も3月に入るともう明るい。毎日コーヒーを入れながら窓の外を見ると冷えた空気が張り詰めた感じの景色がたまらなく美しい。「正面に見える丸亀城 朝日を受けて町が黄金に輝く景色はまるで絵画のよう」だ。こんな景色を毎日眺めている。

3月に入って新規契約事や新規事業が承認されたり2022年が急にバタバタと動き始めた。香川県はまん延防止が再々延長されたことで逆に今のうちなら新規事業の準備を進める事ができる。それでも2週間程度。4月からフォトスタジオDDのウェディングフォトや家中舎では旅行会社様からのツアースケジュールもスタンバってるので3月中にできるだけかけ足で準備しないと。

そんなバタバタな毎日でも「映える」とはなんだ?「発信力」ってなんだ?を念仏のようにブツブツ言いながら考えてる。会議に出席している時にほかの事を考えていたりする。例えば有名店でもHP持ってない店も多くある。知名度も人気もあるから単純に必要ないのか・・・使い方がわからないのか・・・費用がもったいないのか・・・とか。。

戦略的な小ネタをバラせば、僕が全面的に手がけている家中舎は完全な「WEB戦略」。雑誌やテレビなどのメディア広告は一切使用していない。(掲載依頼は除く)それでも全国の旅行会社さんがツアーに家中舎の昼食「たなごころ」を挟んでくれる。これはなぜか?情報が先方に届いているからだと考えている。(ほかにも理由はありますが・・・)

HPって自社ブランドの紹介程度に思っている方がとても多い。いやいや、INSTAGRAMFACEBOOKなどの各SNSからHPへの連携=集客、安価に来店予約システムやテイクアウト発注機能も追加できたりするので営業スタッフを2人雇ったくらい売り上げ貢献度がある。周囲2キロ程度にしか伝わらない情報では未来には届かないと僕は考えてる。こんなに便利で未来をつなげていくアイテムなのにまだまだHPを持っていないお店が多いのはなぜか??

「ウチの営業力が足りてない」堂々巡りをブツブツ言いながら今日も会議に出席するのであった。

目次
閉じる